これまでの交通事故ご相談取り扱い実績3,300件以上(~2017年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

高齢女性の死亡事案。慰謝料を増額して早期解決

みおでご相談後の取得金額

相談前 3297万
相談後 4000万円

事例の概要

被害者様:Yさん / 75歳 主婦

75才女性の死亡事故の示談交渉案件です。

加害者側の意向もあり、

弁護士介入前の示談提示額はかなり高くなっていましたが、

弁護士が交渉することでさらに増額。

ご依頼から2カ月という死亡事案としては短期間で解決に至りました。

 

事故はこうして起こった

Yさんは、

自転車で青信号の横断歩道を走行していたところ、

対向方向から右折してきたトラックに衝突され、

亡くなられました。

後遺障害と解決までの道のり

Yさんが亡くなられたため、

相続人の方が保険会社との手続きを進めていましたが

手続きの流れを知りたいということで当事務所に相談に来られました。

その後、

保険会社から相続人の方へ賠償金額の提示がありましたが、

妥当であるか分からず

弁護士による交渉に任せたいとして、

再度相談に来られました。

 

 

相続人の方は、

裁判をすると解決まで時間がかかり、

気持ちがすっきりしない状態が長く続くことから、

示談による早期解決を希望されていました。

当事務所では相続人の方の希望を受け、

可能な限り早急に手続きを進めるようにしました。

加害者の保険会社も遅滞なく手続きを進めてきたことから、

死亡事案としては短期間である2か月で示談解決に至りました

当事務所が関わった結果

本件では、
当事務所へのご依頼前に、
保険会社から賠償金額の提示がすでになされていました。
相談の際に、伸びる可能性があるかどうか、
費用対効果があるか等についてご説明した上で正式にご依頼いただき、
手続きを進めました。

争点は、
逸失利益・死亡慰謝料でしたが、
それぞれ弁護士基準に照らして妥当な金額を保険会社から引き出し、
最終的に4000万円で示談に至りました。

 解決のポイント

ご依頼者の方の希望に沿った早期示談解決

本件では、

ご遺族より、裁判までは行わず

できるだけ早く示談解決をして気持ちをすっきりさせたいとのご希望がありました。

 

そのご希望に沿う形で約2か月で示談解決に至りました。

早期解決となるとある程度の譲歩が必要になることがありますが、

可能な限りの交渉を行い、

4000万円まで増額になり示談に至りました。

担当弁護士のまとめ

担当弁護士:羽賀 倫樹 担当弁護士:羽賀 倫樹

ご遺族の方のご希望通り、

早期解決ができた事案です。

裁判をすると気持ちがすっきりしない状態が長く続くことを懸念されており、

早期解決を希望されていました。

早期解決をするには、

示談金額で一定の譲歩が必要になることがありますが、

本件では裁判をした場合と遜色ない金額で示談が成立しました

交通事故のことは早く解決したいというご要望が多く寄せられています。

このようなご要望があったときは、

適切な賠償金額とのバランスを図りつつ、

早期解決すべく手続きを進めています。

ご希望があれば弁護士にお伝えいただければと思います。

 この記事を見た後にみている記事は?

解決実績検索

▼キーワードから探す

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約