これまでの交通事故ご相談取り扱い実績3,300件以上(~2017年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

入院・通院と後遺障害に対する慰謝料について。

A. 入通院慰謝料

入通院慰謝料は、入院日数と通院日数により判断します。通院が長期に渡り、かつ、ばらつきが有る場合は実際の通院期間(治療開始日から症状固定日までの期間)と実通院日数を3.5倍した日数の少ないほうの日数を基準にします。増減額事由は以下のとおりです。

B. 後遺障害慰謝料

増額事由と減額事由

発生事故年と等級によって、おおよその基準があります。ここでは、平成17年の大阪弁護士会の基準を引用します。

給与所得者

なお、増減額事由は右記の通りです。

ご質問カテゴリー

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約