これまでの交通事故ご相談取り扱い実績4,000件以上(~2018年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

提示された示談金は
「適正な金額」だと
思いますか?

ほとんどの被害者が、交通事故は初めての経験です。交通事故に遭遇したり、後遺症が残ったりと不安な中、保険会社の人から一方的に示談金額を提示され、ハンコを押すように言われても、その金額が適正なのか、治療や生活の補償に足りるのか、判断できず困惑されるのはあたりまえです。保険会社は、利益を追求する営利企業ですから、慰謝料・賠償金の支払いをできるだけ抑えようとしてきます。

関西近郊エリア限定企画

「みお」の弁護士が、あなたの慰謝料・賠償金をチェックして、弁護士が交渉した場合の示談金額の目安をご報告します。

保険会社の提示する示談金額は、被害に見合った適正なものでしょうか。
“相場”や“当社規定”を鵜呑みにして後悔する前に、弁護士のチェックを受けませんか?
「みお」は平成14年の設立時からずっと被害者側専門で、交通事故問題の解決に携わってきました。

示談金の算定基準は、自賠責(強制加入)保険基準、任意保険基準、弁護士基準の3つがあります。弁護士に依頼されない場合、慰謝料・賠償金は、任意保険基準で算定されることになります。しかし、任意保険基準は、実際には最低限の補償である自賠責保険と同レベルの金額であることが多いと言わざるを得ません。一方、弁護士に依頼すると、自賠責保険基準の2倍以上になることもある弁護士基準をもとに交渉しますので、大幅に慰謝料・賠償金が増額になることが多くなります。

「みお」の弁護士が関わった結果、慰謝料・賠償金が増額した例です

被害者 保険会社
提示額
ご依頼後の
獲得金額

Sさん
70代・主婦
33万
9,000円
829,0002.4

Kさん
50代・会社員
134万円 2645,0002

Tさん
40代・会社員
165万
5,000円
310万円 1.9

Sさん
30代・主婦
305万
9,000円
8089,0002.6

Tさん
60代・主婦
619万円 1,352万円 2.2

Yさん
20代・会社員
550万
1,000円
1,369万円 2.5

Nさん
10代・学生
876万
6,000円
3,000万円 3.4

法律専門誌にも取り上げられる実績とノウハウ

「みお」ならではのチェック&アドバイスをご提供します

いただいた資料を基に
示談額の目安を検討します
豊富な法律と医学知識、多数の交渉実績を持つ弁護士が、お送りいただいたデータをもとに、弁護士にご依頼いただいた場合の示談の目安額について、過去の実績とも照らし合わせて算定します。
検討結果をお知らせします
検討結果のお知らせと併せて、弁護士にご依頼いただくメリットがあるかどうかについても、お知らせさせていただくことがあります。「みお」にご来所いただいてのご相談は、初回無料となりますのでご安心ください。
後遺障害等級が適正かどうかもチェックします(要来所)

後遺障害等級は、慰謝料や示談金額に大きく影響しますが、申請時の後遺障害診断書の記載が不十分である等の理由で、適正でない等級を受けてしまう例が少なくありません。
既に後遺障害等級の認定を受けておられる方は、専門的な医学知識と経験豊富な「みお」の弁護士が、等級が適正かどうか精査いたします。

※この項目のチェックは、詳しい聞き取りが必要ですので、直接のご来所をお願いしております(初回相談無料)。

慰謝料・賠償金無料チェックの流れ

01.

メールでお問い合わせください。

01.メールでお問い合わせください。

メールでお問い合わせください。
写メールでの送付もOK

02.

ご依頼者様からの資料を弁護士がチェックします。

02.ご依頼者様からの資料を弁護士がチェックします。

ご依頼者様からの資料を弁護士がチェックします。

03.

金額算定と弁護士からのアドバイスを、結果報告としてお届けします。

03.金額算定と弁護士からのアドバイスを、結果報告としてお届けします。

金額算定と弁護士からのアドバイスを、結果報告としてメールまたは電話にてお届けします。

結果報告の内容

◆金額チェック一覧

・休業損害

・逸失利益

・入通院慰謝料

・後遺障害慰謝料 など

依頼者の方の慰謝料・賠償金が増額になりました

Kさん50代・会社員

ご依頼前 134万円

ご依頼後
2645,000

追突事故でむち打ち症が残り後遺障害14級の認定を受けましたが、保険会社の提示額に納得できず、相談に来られました。弁護士基準と比べて、慰謝料や逸失利益が低いので、交渉次第で増額の可能性が高いと判断して受任し、交渉の結果、約2倍に増額しました。

Sさん30代・主婦

ご依頼前 305万9,000円

ご依頼後
8089,000

半月板損傷で後違障害等級12級13号の認定でしたが、保険会社に一方的に提示された損害賠償金の算出根拠が不明だからと、相談に来られました。提示書を見ると明らかに金額が低く、交渉の結果、休業損害、入通院慰謝料、後遺障害の逸失利益・慰謝料をそれぞれ増額できました。

Tさん60代・主婦

ご依頼前 619万円

ご依頼後
1,352万円

ご依頼を受けて後遺障害申請手続をし、11級7号の認定を受け、保険会社と示談交渉を行いましたが、十分な提案を得られなかったため、紛争処理センターへ申し立てました。 保険会社から再度、金額の提案を受けましたが、休業損害と慰謝料の金額が低いため、粘り強く交渉し、それぞれ増額することができました。

Yさん20代・会社員

ご依頼前 555万1,000円

ご依頼後
1,369万円

12級の後遺障害が残った方の示談交渉で、主に逸失利益、入通院慰謝料、後遺障害慰謝料について増額の交渉を行いました。その結果、弁護士依頼前の約2.5倍という適正な金額で解決できました。

Nさん10代・学生

ご依頼前 876万6,000円

ご依頼後
3,000万円

脳に重篤な障害が残る高次脳機能障害が認定された方から、損害賠償金の妥当性についてご相談を受けました。保険会社の提示は、逸失利益と過失割合の算定に問題があり、後遺障害慰謝料も弁護士基準の半額以下でしたので、反論して交渉し、ご相談時の提示額の約 3.4 倍で示談に至りました。

弁護士チェック

なぜエリア限定なんですか?
回答をお届けした結果、当事務所への依頼を希望される方は、直接面談が必須となります。そのため、大阪、京都、神戸三ノ宮(兵庫県)の各事務所にお越しいただきやすい、関西近郊にお住いの方限定とさせていただきました。なお、後遺障害等級1級~5級の方については、ご来所いただく以外に弁護士による無料出張相談をご利用いただくことが可能です。
>詳しくはこちらのページへ
何をフォームに入力するかわかりません。
保険会社からの書類を、写真でお送りいただくことが可能です。また、直接ご来所いただき、面談の上回答させていただくことも可能です。
回答の金額は正確ですか?
あくまでいただいた資料からわかる範囲での回答となります。そのため、実際にご依頼いただいた場合に得られる示談金と必ずしも一致するわけではありません。
申し込むときに注意しなくてはならないことはありますか?
  • ①交通事故で被害を受けた方で、相手方の保険会社から示談金額を書面で提示された方が対象となります。
  • ②お申し込み時には、保険会社からの金額提示書面が必要です。
  • ③後遺障害申請をされた方は、その結果の書面も送信いただければ、より正確な診断ができる場合があります。
  • ④チェックの結果は、示談交渉等で獲得できる金額を保証するものではありません。
  • ⑤お申し込みが多数の場合、結果報告をお届けするまでにお時間をいただく場合もございますので、あらかじめお含みおきください。

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

※弁護士特約の利用がない場合

tel 0120-7867-30
タップして電話をかける

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 
※ケータイ電話からも通話無料!

事務所案内

弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分
〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3041