これまでの交通事故ご相談取り扱い実績6,000件以上(~2021年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

交通事故の手続きを弁護士に依頼するのは大袈裟なこと?デメリットはない?

はじめに

 交通事故の被害に遭って怪我をした場合、保険会社とのやり取りや後遺障害手続き、示談交渉は、弁護士に依頼することができます。ただ、弁護士に依頼するのは大袈裟ではないかと思い、相談や依頼をためらわれる方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、弁護士に依頼した場合にどうなるかという点について、一般的に持たれているかもしれないイメージと、実際のところそのようなデメリット等が発生するかというところを見ていきたいと思います。

弁護士に依頼すると裁判になって大変?

 テレビ等の影響か、弁護士と言えば、裁判所の法廷で相手方と激しくやりあうイメージが強いかもしれません。テレビのイメージのような場面はないとまでは言いませんが、実は、ほとんどありません。テレビのイメージのような場面は、刑事事件で稀にあるくらいで、交通事故では、仮に裁判になっても上記のような激しいやり取りをすることはまず考えられません。そもそも、実際のところ当事務所では90%以上の事案は示談で解決しており、裁判になることすら珍しいと言えます。弁護士に依頼すると裁判になって大変というのは、実はイメージだけで、実際とは違うということができます。

保険会社と争いになっていないので弁護士までは必要ない?

弁護士に依頼するのは、保険会社と争いになったときと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実は、弁護士に依頼があるのは、争いになっている事案ばかりではありません。むしろ、ご依頼いただく案件は、保険会社と特に大きな争いになっていない案件の方が多いと言えます。手続きをどのよう進めたらいいか迷うことがあれば、その時が弁護士への依頼を検討するタイミングです。後遺障害申請が必要になったときや、保険会社との示談金額の交渉が必要になったときにご依頼いただくことが多いと言えます。

 例えば、治療が終わって後遺障害申請をすることになった場合、後遺障害診断書が適切な内容になっているか判断するのは難しいと思います。また、申請といってもどのように手続きを進めたらいいかよく分からないのではないでしょうか。そのようなときに弁護士に依頼すれば、後遺障害診断書の内容が問題ないか確認してもらえますし、手続き進行も任せることができます。

 また、交通事故の手続きでは、最後に保険会社と示談金額の交渉が必要になります。示談交渉では、保険会社が提示する示談金額が妥当であるか判断しないといけませんが、その判断はなかなか難しいものです。また保険会社との交渉といっても、どのようにすればいいかよく分からないという方が大半ではないでしょうか。そのようなときに弁護士に依頼すれば、保険会社との交渉を任せて、妥当な示談金を得ることも可能になります。
 このように、ご依頼いただく事案は、保険会社と大きな争いになっていないケースが多いのが実情です。

弁護士に依頼しても費用ばかりかかる?

 弁護士に依頼すると費用ばかりかかるので、争いが大きくないときに依頼するメリットはなく、むしろデメリットが発生するというイメージがあるかもしれません。
 実際は、弁護士費用は、示談金の中からお支払いいただくので、負担感はありません。多くの場合、弁護士が手続きすると、示談金額が増額になりますし、かかる弁護士費用以上の増額になるケースが多いです。
 費用倒れになりそうなときはそのように説明差し上げ、無理に依頼をお勧めすることはありません。
 なお、最近では、自動車保険に弁護士費用特約がついているケースが多いと思います。弁護士費用特約があれば、多くの場合、弁護士費用の自己負担がなくなりますので、より弁護士に依頼しやすいと言えるでしょう。

法律事務所に何度も行くのは面倒?

 弁護士に依頼すると、何度も法律事務所に行かないとならず、面倒だというイメージがあるかもしれません。確かに、事案によっては何度も事務所にお越しいただくこともありますが、大半の事案は、一度来ていただいて、その後は電話や書類のやり取りで手続きができています。
 当事務所では、ご依頼いただいても、可能な限りご依頼者の方のご負担を少なく手続きを進めるようにしています。

弁護士に相談したことがない

 弁護士というと縁遠く、そもそも相談をしたことがない方が多いと思います。この点は、確かに、弁護士に相談・依頼する際の大きな障壁になるかもしれません。
 ただ、保険会社とのやり取りに頭を悩ませるより、味方となり動いてくれる弁護士と話をする方が気楽になれるかもしれません。当事務所では、交通事故相談受付は、電話だけでなく、メールでも行っています。一度お問い合わせいただければと思います。

まとめ

 以上、弁護士に依頼した場合のイメージを色々と記載しました。弁護士に相談・依頼することは、そこまで大袈裟なこと・デメリットが発生することではないですし、本来自分でやらないといけない手続きや示談交渉を任せることができます。また、弁護士に依頼すれば、多くの場合示談金額が増額になります。そうなると、交通事故の手続きを弁護士に依頼しない手はないと言えそうです。

更新日:2021年3月4日

増額しなければ
弁護士費用はいただきません!

  • 初回相談無料
  • 着手金無料
  • 弁護士費用後払い
  • 弁護士費用特約利用可能

※弁護士特約の利用がない場合

tel 0120-7867-30
タップして電話をかける

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 
※ケータイ電話からも通話無料!

事務所案内

弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分
〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3041