これまでの交通事故ご相談取り扱い実績3,300件以上(~2017年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

被害者、加害者、保険会社の関係とその仕組み。

保険(対人、対物保険)は、簡単に言うと、自分の違法な行為によって被害を受けた人に対して賠償金を支払った場合に、その賠償金相当額を補填するためのものです。

順番としては、(1)加害者が被害者に賠償して、その次に(2)加害者が、加入していた保険会社に賠償した金額を払ってもらうという流れになります。

この流れについては、被害者と、加害者が契約の保険会社との間には何の関係もないので、当然のことといえます。

もっとも、多くの任意保険では約款において、上記の関係を修正して、「被害者が直接加害者加入の対人保険を請求できる」としています。

つまり、上記のようなステップを踏まなくても良いわけです。この場合、(1’)を「直接請求」や「被害者請求」などと言います。

ご質問カテゴリー

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約