これまでの交通事故ご相談取り扱い実績3,300件以上(~2017年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

担当弁護士「山本 直樹」の解決実績

通常業務のほかに犯罪被害者や消費者保護活動も手がけ、被害者に寄り添って保護したいとの思いの強い山本弁護士。事故死されたご遺族の意向を聞き、加害者の刑事裁判での被害者参加を支援。刑事裁判における証拠や供述内容を詳細に把握できたため、賠償額も倍増出来ました。

頚椎捻挫のほか耳鳴症との診断を受け,治療後も耳鳴りが残った事例詳しく見る

提訴で賠償額を倍増させると共に、刑事裁判での被害者参加も支援した事…詳しく見る

むちうち症で、治療後も痛みが残られた被害者の方の、示談交渉による解…詳しく見る

10歳の男児が自転車運転中に交通事故に遭い左手にけがを負った事例詳しく見る

大腿骨を骨折、手術痕が残ったこと以外は治癒した解決事例。詳しく見る

自転車に二人乗りしていた被害者が乗用車と衝突した事例。詳しく見る

飲食店を開業した直後のため、逸失利益が争点に。詳しく見る

被害者側に不利な過失認定をくつがえし、逆転した内容で和解。詳しく見る

8級相当の認定を相手方が否認。裁判において争った事例。詳しく見る

治療継続中に支払打切の通知。弁護士に相談、適正な賠償額に。詳しく見る

事故前年の確定申告額が小さい自営業者の休業損害を増額へ。詳しく見る

 担当弁護士の事故解決実績を見る

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約

アディーレ法律事務所の業務停止処分で、お困りの方へ 東京弁護士会は10月11日、広告を巡る景品表示法違反で消費者庁から措置命令を受けた、弁護士法人・アディーレ法律事務所を、業務停止2か月の懲戒処分にしました。

アディーレ法律事務所の業務停止処分で、お困りの方へ 東京弁護士会は10月11日、広告を巡る景品表示法違反で消費者庁から措置命令を受けた、弁護士法人・アディーレ法律事務所を、業務停止2か月の懲戒処分にしました。