これまでの交通事故ご相談取り扱い実績3,300件以上(~2017年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

症状・障害「高次脳機能障害」の解決実績

(例)脳に損傷を受けた高次脳機能障害は後遺障害の認定が難しい障害であり、交通事故や労働災害等を取り扱った経験がある弁護士であっても難しい分野の一つとされていますが、当事務所では、高次脳機能障害案件を多数解決しています。

高次脳機能障害による後遺障害等級1級1号が認定された後、入院生活3…詳しく見る

高次脳機能障害9級の示談交渉事案詳しく見る

高次脳機能障害5級(併合4級)の事案で、将来介護費の請求が認められ…詳しく見る

18歳高校生が事故により「高次脳機能障害」が残り、ご両親から事故当…詳しく見る

重度後遺障害であっても、示談交渉によって早期解決が可能に。詳しく見る

赤信号の横断歩道近くを横断した交通事故の解決事例。詳しく見る

高齢・主婦の高次脳機能障害に対して増額・早期解決した事例。詳しく見る

治療継続中に支払打切の通知。弁護士に相談、適正な賠償額に。詳しく見る

みおの主張を前提とした算定方法で保険会社が応諾して和解詳しく見る

こどもの事故で長期治療後、脳挫傷痕が残った事案を示談解決。詳しく見る

被害者の過失割合が高い状況から示談交渉、増額へ。詳しく見る

高次脳機能障害について、876万円の損害賠償金を3,000万円に。詳しく見る

 症状・障害の事故解決実績を見る

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約

アディーレ法律事務所の業務停止処分で、お困りの方へ 東京弁護士会は10月11日、広告を巡る景品表示法違反で消費者庁から措置命令を受けた、弁護士法人・アディーレ法律事務所を、業務停止2か月の懲戒処分にしました。

アディーレ法律事務所の業務停止処分で、お困りの方へ 東京弁護士会は10月11日、広告を巡る景品表示法違反で消費者庁から措置命令を受けた、弁護士法人・アディーレ法律事務所を、業務停止2か月の懲戒処分にしました。