これまでの交通事故ご相談取り扱い実績4,000件以上(~2018年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

更新日:2018年3月9日

高次脳機能障害で5級認定。示談交渉で約4000万円で解決

みおでご相談後の取得金額

相談後 3974万円

事例の概要

被害者様:Mさん /60代 専業主婦

交通事故で受傷した家族の後遺障害診断書を医療機関で書いてもらったものの,

このまま保険会社に提出していいのか悩んだことから弁護士に相談,

その後,後遺障害認定手続きから損害賠償の示談交渉までサポートさせていただいた事例

事故はこうして起こった

相談者のMさんは横断歩道を青色信号に従って歩行中,

対向車線から右折進行してきた自動車に衝突され,

外傷性くも膜下出血,脳挫傷などの受傷をしました。

後遺障害と解決までの道のり

Mさんの夫は治療を終えて症状固定して

医療機関で後遺障害の認定に必要な後遺障害診断などを書いてもらいました。

保険会社担当者からは事前認定の手続を経れば

高次脳機能障害で自賠責9級くらいの認定は出るのではないかと言われていました。

しかし,Mさんの夫は,このまま後遺障害診断書を保険会社に提出していいのか,

保険会社に後遺障害診断書を送ってしまって事前認定の手続を受けていいのか,

悩みました。

Mさんの夫としては,

妻が交通事故でけがをしてしまい,

体は元に戻らなくなった以上,

適正な賠償を得られるかどうか不安だったからです。

そこで,Mさんの夫はみおの弁護士に相談してみることにしました。

Mさんは地方に在住されていましたが,

高次脳機能障害という重い障害であったことから

交通事故について詳しい弁護士の方が安心できると考えたからです。

弁護士から,

① 保険会社の事前認定ではなく,被害者請求にした方が適正な等級認定を受けることができること

② 日常生活状況報告には弁護士による聴き取りの上,具体的かつ詳細なエピソードを記載したほうが適正な等級認定を受けることができること

③ 検査結果などから予想される等級の見込みとしては5級から7級相当であること

 

と説明を受けました。

Mさんと夫は,被害者請求の手続から弁護士に委任することとしました。

その結果,自賠責の後遺障害等級は5級2号と認定されて,

損害賠償請求交渉についても示談で解決することができました。

 

当事務所が関わった結果

受任した弁護士は,

被害者請求に必要な資料を補充するために,

Mさんの日常生活の状況についてMさん,

Mさんの夫に詳しく聴き取りを実施しました。

弁護士はMさんたちから聴き取った事情をもとに

日常生活状況報告を作成しました。

また,弁護士は,Mさんに必要な検査漏れがないかどうか,

チェックをしたうえで自賠責調査事務所に被害者請求を行いました。

その結果,Mさんは弁護士の見立てとおり,

5級2号の等級認定を受けることができました。

その後の保険会社との示談交渉においても,

約3カ月間の示談交渉で2400万円の賠償額での示談解決に至りました。


 解決のポイント

後遺障害等級認定

Mさんは保険会社担当者から

高次脳機能障害について「9級くらい」と言われていました。

一般の方からすると

保険会社担当者が言うのだからそんなものかなと思いがちですが,

5級と9級とでは大きな違いがあります。

まず自賠責保険金ですが,

9級は616万円5級だと1574万円。

後遺障害慰謝料も,9級が670万円に対し,

5級は1440万円となります。

後遺障害逸失利益における労働能力喪失率9級は35%に対し,

5級は79%になります。

これらの積み重ねでは5級と9級とでは賠償額に大きな違いが生じます。

そのため,

高次脳機能障害のような重い障害が残った場合には,

適正な後遺障害等級認定を受けるために,必要な検査漏れがないかどうか,

日常生活報告書に後遺障害の症状として

顕著なエピソードが記載されているかどうかをチェックしました。

 

スムーズな示談交渉

高次脳機能障害のように賠償額が大きくなると,

保険会社も賠償額の認定に慎重になり,

示談交渉に時間を要することがあります。

もっとも,本件では,過失割合など他の争点がなかったことと,

裁判になった場合に認定されそうな基礎収入を見越して一定の譲歩をしたことによって,

3か月という短期間で示談成立によって解決ができました。

 

担当弁護士のまとめ

担当弁護士:吉山 晋市 担当弁護士:吉山 晋市

ある日突然,

身近な家族が交通事故で受傷して高次脳機能障害を負ってしまう。

ご家族としては,体が元に戻すことができない以上,

適正な賠償を受けておきたいと思われることは当然のことです。

本件では,

Mさんの夫が奥様のためにと遠方にもかかわらず思い切ってみおの弁護士に相談したことで,

適正な後遺障害等級の認定を受けることができ,

かつ,適正な賠償額を得ることができた事例と思います。

とくに高次脳機能障害

医学的な知識や後遺障害等級の認定のために必要な知識を要する

ことから解決実績のある弁護士に相談することが大切かと思います。

後遺障害等級5級以上の重度障害の被害者の方には

出張相談も取り扱っておりますので,

被害者の方の介護があって法律事務所に行くことが難しい方もご相談いただければと思います。

 

 この記事を見た後にみている記事は?

胸骨骨折後の痛みで非該当の認定から14級に変更。詳しく見る

事故直後に相談。治療で完治し、慰謝料は100万円で解決。詳しく見る

過失割合の大幅な修正が認められた事案詳しく見る

解決実績検索

▼キーワードから探す

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

※弁護士特約の利用がない場合

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

Webからのお問い合わせ・ご相談はこちら

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約

事務所案内

弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分
〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3041