これまでの交通事故ご相談取り扱い実績4,000件以上(~2018年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

ご質問カテゴリー

交通事故損害賠償金計算の際の「中間利息控除(ライプニッツ係数)」とは?

中間利息控除(ライプニッツ係数)

n年後のX円の現在価値を計算したい場合は、下記(左側のリスト)ライプニッツ係数表」のn年後に対応する年別ライプニッツ係数をかければ算出できます。
例えば、重度の脊髄損傷を負い福祉車両が必要となり、6年おきに車両を買い換える必要がある場合、車両の価格に6年後、12年後…のライプニッツ係数をかけて、それをすべて足し算すれば、車両購入費の賠償額が算出されます。

また、逸失利益の計算では、毎年同額の年収を得られたとして逸失利益を計算します。ただし、年収400万円について、1年後、2年後…n年後と、毎年分を現在価値に引き直したうえで、それらを足して逸失利益を算出するのは大変です。 例えば、400万円の年収の人について5年分の逸失利益を計算する場合、

・400万円×0.95238095(1年のライプニッツ係数)・400万円×0.90702948(2年のライプニッツ係数)・400万円×0.86383760(3年のライプニッツ係数)・400万円×0.82270247(4年のライプニッツ係数)・400万円×0.78352617(5年のライプニッツ係数)

これらをすべて計算して合計せねばならず、計算ミスがおこる可能性があります。そこで、下記(右側のリスト)の「年金現価表」では、1年後からn年後までの年毎のライプニッツ係数を合計した数値を計算しており、n年間の逸失利益を計算する場合、基礎収入にn年の「年金現価表」記載の数値をかければ良い状態にしています。上記の例でいうと、以下の算式だけで計算できます。

・400万円×4.3295(1~5年のライプニッツ係数の合計)

■ライプニッツ係数表 ■年金原価表

以上のライプニッツ係数は、2020年3月31日までに発生した交通事故に適用されます。2020年4月1日以降に発生した交通事故について、交通事故発生時の法定利率が3%の場合は、下記の通りとなります。なお、交通事故発生時の法定利率が3%ではなく、2%とか4%というような場合は、ライプニッツ係数は変わってきます。

(2020年4月1日以降に発生した交通事故の場合)
■ライプニッツ係数表 ■年金原価表

更新日:2016年11月29日

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

※弁護士特約の利用がない場合

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

Webからのお問い合わせ・ご相談はこちら

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約

事務所案内

弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分
〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3041