これまでの交通事故ご相談取り扱い実績3,300件以上(~2017年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

0120-7867-30

MENU

死亡事案について

死亡事故で損害賠償金を相続人が受け取った場合、相続税を納めなければならないのでしょうか?

被害者が死亡したことに対して支払われる損害賠償金は、
相続税の対象とはなりません

相続人の所得としての扱いとなりますが、
所得税法上の非課税規定にあたるため、
原則として所得税もかかりません

ただし、厳密な死亡事故ではなく、
被害者の方が損害賠償金を受け取る権利が決まっていたが
その後に死亡した場合や、
損害賠償金を受け取った後に死亡した場合は、事案が異なります。

詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

※ リンク先「国税庁タックスアンサー」
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4111.htm

関連するQ&A

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

tel 0120-7867-30

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 ※ケータイ電話からも通話無料!

初回相談無料! ご相談ご予約はこちら

0120-7867-30 WEBからご予約