Loading
ご相談予約はこちら
詳しくはこちら
無料相談のご予約
無料で診断
今すぐ診断
  • 交通事故被害にあった直後だ 詳しくはこちら
  • 「そろそろ症状固定を」と言われた 詳しくはこちら
  • 症状固定をして後遺障害等級が出た 詳しくはこちら
  • 慰謝料等の金額提示があった 詳しくはこちら
交渉に強い理由

被害者のために。 みおのチーム力。

みおは交通事故専門の弁護士チームを発足して10年以上。被害者に寄り添い、これからも。

支えるチーム力。

加害者には保険会社がサポートにつきますが、被害者側に対しては保険会社をはじめ、医師、警察も必ずしも協力的というわけではありません。被害者の方は、体に怪我を負うだけでなく、交渉や手続き、そして何より精神的に多大な負担を強いられてしまいます。

だから私達は、『被害者専門』のチームを組み、被害者お一人おひとりの症状、状況に応じて適切なサポートを提供するのです。重傷を負った方は身体的に元の生活は取り戻すことは難しいですが、安心して今後の生活にお過ごしいただけるよう、適切な賠償金獲得というかたちで、支えています。

見逃さないチーム力。

当事務所では、交通事故に遭われた被害者の方の救済に向けて、交通事故問題を取り扱う弁護士はもちろん、司法書士や行政書士、業務をサポートする事務所スタッフまでが参加して、交通事故問題に関する勉強会を継続的に実施しています。

勉強会では、判例の研究だけでなく、後遺障害や怪我の治療・診察の方法や、担当する事案についての情報交換、意見交換などを活発に行い、知識と情報を蓄積しています。さらに、被害者の方やご家族への適切な対応、充実したサービスの提供を目指して、体制の強化も随時行っています。

結果を出すチーム力。

ただ実績と経験を積み重ねているだけではありません。ご相談時は弁護士1人しか出席していませんが、社内的には2名体制で1人の被害者の事件を担当しています。さらに、定期的なミーティングで、サポートスタッフを含めたチーム全員で、レントゲン写真を用いた検討や、保険会社との交渉の戦略を検討しています。

チーム全員で賠償金・慰謝料の増額を勝ち取るだけでなく、裁判例集の代表的な専門誌である「判例時報」や交通事故問題に特化した裁判例集である「自保ジャーナル」に、複数の事案が掲載されています。

被害者お一人おひとりの状況に対応する『被害者専門』のチーム
医学的知識や判例をチームで定期的に研修・習得しています。
多くの実績と経験は、チーム全員で取り組んで得た結果です。
  1. 1
  2. 2
  3. 3

みおは解決してきました。 数多くの事故問題。

みおの弁護士チームと被害者が協力しながら、納得がいくまで粘り強く交渉してきた結果です。
  • むちうち症
  • 四肢麻痺
  • 高次脳機能障害
  • 肩関節の機能障害
  • 肩関節の機能障害2
担当弁護士
羽賀 倫樹

圧倒的な速さで解決へ。

むちうち症(併合14級)の解決事例:Mさんの場合(20代:会社員)

後遺障害が認定され、保険会社から示談案が提示されたものの、金額の妥当性に疑問がありました。「みお」が入った結果、後遺障害慰謝料はもちろん逸失利益や入通院慰謝料でも適正な金額を獲得し、当初の提示額から倍増。さらに弁護士特約をお持ちだったので、保険会社から弁護士費用が支払われ示談金は全額Aさんに。受任〜示談締結まで約1ヵ月半と短時間で終了しました。

みおに相談した結果は? → 「示談で増額解決※金額はいずれも自賠責保険を含む金額
180万円
370万円に増額
2.1倍
担当弁護士
羽賀 倫樹

交渉を有利に進める、
入念な調査による証拠作成。

四肢麻痺(1級)の解決事例:Mさんの場合(20代:女性)

当初より後遺障害等級1級の認定を受けましたが、将来の介護費用や介護用品費用等の提示額が低額でした。そこで、2名の弁護士をAさん宅に派遣して後遺障害の深刻さや介護実態を調査し、被害者を介護する介護サービス事業者に意見書を作成いただきました。さらに、職人介護人の必要期間の訂正や介護費用相場を提示した交渉で被害者の納得する損害賠償金を獲得し、示談による事件解決となりました。

みおに相談した結果は? → 「示談で増額解決※金額はいずれも自賠責保険を含む金額
1億2300万円
2億600万円に増額
1.7倍
担当弁護士
山本 直樹

医学的知識が活路をひらいた解決。

高次脳機能障害(7級)の解決事例:Mさんの場合(40代:男性)

高次脳機能障害という重度の後遺症が残りましたが、自賠責保険の事前認定では12級13号を受けており、保険会社の示談案は、後遺障害等級12級を前提とした金額の低い内容(約260万円)でした。当事務所では被害者やご家族から、事故や事故後の変化について詳細な聞き取りや病院での再検査等を重ね、後遺障害等級は7級の認定を得て、大幅な損賠賠償金の増額に至りました。

みおに相談した結果は? → 「示談で増額解決※金額はいずれも自賠責保険を含む金額
250万円
4,650万円に増額
18.1倍
担当弁護士
吉山 晋市

医師との面談で打開策に。

肩関節の機能障害(併合12級)の解決事例:Mさんの場合(50代:男性)

左肩関節と右手関節などに怪我を負い後遺症が残りましたが、労災と自賠責の認定は共に12級でしたが、認定理由が異なっていました。保険会社の主張は、労働能力損失期間が短くなる方であり、裁判で解決を図ることになりました。医師の意見書や職場での待遇などを詳細に説明することで、後遺障害による労働能力喪失期間と逸失利益等、当事務所の主張が認められました。

みおに相談した結果は? → 「1審和解で増額解決※金額はいずれも自賠責保険を含む金額
330万円
2,400万円に増額
7.3倍
担当弁護士
吉山 晋市

自営業の逸失利益を多方面から算出。

肩関節の機能障害(併合12級)の解決事例:Mさんの場合(40代:男性)

過失割合を15:加害者85を前提として、示談交渉を進めましたが、被害者が自営業だったことから逸失利益の算定の根拠となる基礎収入が問題となり、交渉が難航しました。通常、自営業の収入は確定申告の内容をもとにします。この被害者の場合、経費の中に生活費の一部が含まれていたことなどから、生活状況を参考にしながら基礎収入を確定し、示談交渉を成立させました。

みおに相談した結果は? → 「示談で増額解決※金額はいずれも自賠責保険を含む金額
1,180万円
4,000万円に増額
3.3倍

交通事故に強い弁護士をお探しの被害者の方へ 「みお」の弁護士からのご案内

費用で悩むことはありません。最後まで。
  1. 相談初回30分無料
    みおでは、弁護士が必ず、被害者のご相談に対応します。
    弁護士が対応
    無料相談のご予約
  2. 着手金O円
    頂きません。増額しなければ。みおは、お役に立てなければ報酬を請求しません。
    費用体系
    解決までの流れ
  3. 弁護士費用後払
    心配は、怪我の治療だけ。みおに任せて、立証責任から解放されてください。
    みおが立証
    弁護士費用

今、被害者に必要な弁護士のサポート

「弁護士に相談したほうがいいの?」と迷ったら

交通事故に遭われてからの状況に合わせた対処法をご案内します。

今、どのような状況にあるか教えてください。

  1. 交通事故被害に
    あった直後だ

  2. 「そろそろ症状固定を」
    と言われた

  3. 症状固定をして、
    後遺障害等級が出た

  4. 慰謝料等の
    金額提示があった

知ってください。みおのこと。

大阪・京都事務所が駅前のこと。 弁護士事故チームのこと。そして、被害者に一番近い存在であること。
「みお」
||
選ばれる理由。
交通事故チーム

みおの弁護士。
大阪・駅直結。
or
京都・駅間近。

日々取り組んでいます。被害者が安心できること。

相談者のご相談や、お問い合わせでご要望の多い内容、また相談会の情報も公開しています。
相談予約のご案内
初回相談無料 着手金も0円
ウェブ予約
0120-7867-30 こちらはご予約専用ダイヤルです。お電話でのご相談や、加害者側のご相談は受け付けしておりません。
PAGETOP