これまでの交通事故ご相談取り扱い実績4,000件以上(~2018年)

運営:弁護士法人 みお綜合法律事務所

更新日:2019年2月7日

事故直後に受任。手続き全般を弁護士が行い、283万円を取得。

みおでご相談後の取得金額

相談後 283万8000円

事例の概要

被害者様:Tさん/40代 会社員

治療の進め方、後遺障害申請、示談交渉等手続き全般について弁護士が進めました。

むち打ちで14級9号が認定され、最終的に2,838,000円の賠償で示談が成立しました。

事故はこうして起こった

Tさんは、信号のない横断歩道を徒歩で横断中、右側から走行してきた四輪車に衝突されてしまいました。

後遺障害と解決までの道のり

この事故で、Tさんは、頚椎捻挫の怪我をしてしまいました。

保険会社の対応に特に問題は感じていませんでしたが、

交渉事が苦手であったため、

保険会社とのやり取りも含めてすべてを任せたいとして相談・依頼いただきました。

Tさんは、当初はすぐに怪我は治るだろうと思っていましたが、

予想外に痛みやしびれが取れませんでした

治療継続中、保険会社から、

交通事故から5カ月で治療費の支払いを打ち切ると通告されましたが、

痛みやしびれが取れないため、MRIを撮り、1カ月は健康保険で治療を継続しました

治療終了後、後遺障害等級申請を行い14級9号が認定されました。

示談交渉では、約283万円の示談金で解決ができました。

 

当事務所が関わった結果

治療費打切りについては、支払期間を延ばせる可能性はあまりなく、

本件でも保険会社の通告通り5カ月で治療費が打ち切られてしまいました。

ただ、Tさんは痛みやしびれがなかなか取れないため、

1カ月間健康保険で治療を継続することにしました。

十分な治療期間を確保した上で、後遺障害申請では、

後遺障害診断書の内容のチェックや画像上の異常所見を強調するなどしました。

その結果、14級9号の後遺障害等級が認定されました。

また、示談交渉では、傷害慰謝料・逸失利益・後遺障害慰謝料について

十分な金額を得ることができ、示談解決に至りました。

 解決のポイント

治療費打切り後の治療継続

交通事故では、相手方の保険会社が治療中に治療費を打ち切ってくることがあります

交渉しても治療費の打ち切りが撤回されることは少ないため、

現実的には、治療費打切りの時点で治療を終了するか

健康保険等で治療を継続するかのいずれかとなります

本件では、治療費を打ち切られた5カ月の時点では痛みやしびれの症状が強かったため、

健康保険で治療を継続することになりました。

そして、後遺障害を申請することを踏まえ、1カ月間は自己負担で治療を続け

交通事故から約6か月の時点で症状固定となりました。

むち打ちの後遺障害申請

むち打ちでは後遺障害等級が認定されるかについて、

治療状況・後遺障害診断書の内容・画像所見等の総合判断になると考えられており、

判断基準を踏まえて手続きを進める必要があります。

Tさんの件については特に下記の点に留意しつつ手続きを進めました。

・後遺障害等級が認定される可能性がある治療期間を確保するために、

治療費打切り後に健康保険での治療を継続しました。

・後遺障害診断書について、記載内容の大枠を指摘し、実際に出来上がった

    後遺障害診断書の記載内容に問題がないか確認を行いました。

・治療中にMRI検査を受け、画像を精査し、

    異常所見と言える部分を強調して後遺障害申請を行いました。

以上のような点に留意して手続きをすることで、14級9号の後遺障害等級が認定されました。

 

担当弁護士のまとめ

担当弁護士:羽賀 倫樹 担当弁護士:羽賀 倫樹

むち打ちで治療費を打ち切られたものの、治療を継続し、

最終的に後遺障害等級が認定され、十分な賠償金を得られた事例です。

本事案では、弁護士にご依頼いただくことで、

手続き全般について万全を期する形で進めることができました。

交通事故の手続きに少しでも不安があるという方は、弁護士にご相談いただければと思います。

 

 この記事を見た後にみている記事は?

腰椎捻挫で治療期間を確保し、後遺障害認定を受けた事案。詳しく見る

頚椎捻挫4カ月治療で完治し、示談交渉を依頼。詳しく見る

むち打ちによる痛みが完治した事案の示談交渉。詳しく見る

腰椎圧迫骨折後の脊柱変形が残った事案の示談交渉詳しく見る

解決実績検索

「受傷部位」から探す
「後遺障害等級」から探す
「症状・障害」から探す
「保険会社」から探す
「解決方法別」から探す
「担当弁護士」から探す
「加害者の事故車両」から探す

交通事故にあわれたら弁護士にご相談を。

特に、死亡、遷延性意識障害・高次脳機能障害・脊髄損傷などの
重度後遺障害の場合は弁護士による手続きが必須です

  • 初回相談無料
  • 着手金0円

※弁護士特約の利用がない場合

tel 0120-7867-30
タップして電話をかける

受付時間月曜〜土曜/9:00~17:30 
※ケータイ電話からも通話無料!

Webからのお問い合わせ・ご相談はこちら

事務所案内

弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分
〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3041